« 内政干渉政策のひとつでもあり「韓流」 | トップページ | 特異事例かどうか? »

2020年2月12日 (水)

愚か

 

 国連のグテーレス事務総長は8日 アフリカ連盟の本部アディスアベバで開かれた記者会見で、中国は新型肺炎の感染抑制に「素晴らしい」努力をしたと称えた。

 その中で、「現在の状況下では世界的に強い団結と連携が必要である。これがあってこそ世界経済の発展が望める。さもなければ、悲劇になる」と強調した。

 また、中国を侮辱するような言行については
   「新型肺炎に対応する際、人権尊重に心がけるべきである」
と注意を呼びかけた。

 

ひとこと

 国連中心主義などというまやかしの本質を理解すべきだろう。

 

    

« 内政干渉政策のひとつでもあり「韓流」 | トップページ | 特異事例かどうか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内政干渉政策のひとつでもあり「韓流」 | トップページ | 特異事例かどうか? »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ