« 報復の連鎖 | トップページ | カラ財布になりつつある »

2020年2月26日 (水)

低金利環境に乗じてリスクを一段と取ろうとする生命保険会社などの企業を批判

 
 米保険・投資会社バークシャー・ハサウェイの会長兼最高経営責任者(CEO)で著名投資家ウォーレン・バフェット氏は24日、CNBCのインタビューで
   低金利環境
に乗じてリスクを一段と取ろうとする生命保険会社などの企業を批判した。 

 ただ、人々が利回りを追求することに疑問はないが、それは愚かなことであり、時間がたてばその影響も出てくる。

 しかし非常に人間らしいことでもあると述べた。

  バフェット氏は、投資で得られる利回り以上に高いリターンをうたっており、例えば年金のような商品を販売する生命保険会社について質問された。

 同氏は利回り追求は時として経営陣にリスクを伴う変革を決断させ
   レバレッジドローン
のブームや契約内容の弱体化につながると指摘した。

 

  

« 報復の連鎖 | トップページ | カラ財布になりつつある »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 報復の連鎖 | トップページ | カラ財布になりつつある »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ