« 天の川の中心で謎の天体を発見 | トップページ | 情報制限がこうした状況を生みだした »

2020年2月19日 (水)

中国の工作で入港を拒否?

 

 広島県江田島市から4日に出港した海上自衛隊の練習艦「しまゆき」と「せとゆき」がマーシャル諸島共和国とミクロネシア連邦から新型コロナウイルスの影響を名目にして入港を拒否された。
 
 海上自衛隊によれば、今週、両国から日本を含む新型コロナウイルスの感染者がいるすべての国からの入港を拒否すると通告されたとのこと。
 
 練習艦の2隻はグアムに寄港してその後、宮古島や与那国島などの南西諸島で訓練を行うため中国政府が経済支援している両国政府の働きかけて入港を阻止した可能性もあるだろう。
 
 日本の尖閣諸島へ新型コロナウイルスの感染者拡大している時期にも中国政府が巡視艇を派遣し領海侵犯行為を繰り返す動きを示した。
 
  

  

« 天の川の中心で謎の天体を発見 | トップページ | 情報制限がこうした状況を生みだした »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天の川の中心で謎の天体を発見 | トップページ | 情報制限がこうした状況を生みだした »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ