« 会談内容の誇張はどれくらい? | トップページ | 阿呆の末路 »

2020年3月27日 (金)

遅れた対応は価値観の違いだが、有事における対応は被害の拡大が懸念される

 

 五輪開催にこだわり過ぎ
   コロナウィルス肺炎
への対応遅れが批判されている東京都の
   小池百合子知事
は25日、新型コロナウイルス感染者が新たに41人確認されたと発表した。
 1日に確認された数としてはこれまでで最多となった。
 さらに、現状が「感染爆発の重大局面」にあるとして、今週末は外出を避けるよう都民に要請した。
 
 ただ、要請するのであればもっと早くすべきであったとの批判は多く聞かれるところ。
 また、有事対応の能力的な問題がある政治家を問題視する流れが出てくることだろう。

 小池知事は同日開いた緊急記者会見で「週末は、急ぎでない外出はぜひとも控えていただくようお願いしたい」と述べるにとどめており、北海道や大阪の知事との大きな差を感じさせるもので、首都圏の首相としての意識が欠落している観は否定できない。

 また平日の在宅勤務と、夜間の外出自粛を奨励したが可能な労働環境は少ない。

 

 福島原発時の対応が出来ない口先の政権と同様のものであり、有事における対応遅れは被害の拡大を加速させるものだ。
 
   

 

« 会談内容の誇張はどれくらい? | トップページ | 阿呆の末路 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会談内容の誇張はどれくらい? | トップページ | 阿呆の末路 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ