« 論点が異なる | トップページ | 成果の捏造か? »

2020年3月23日 (月)

バッハIOC会長「東京五輪、中止はないが違うシナリオも検討」

 

 1976年モントリオールオリンピックのフェンシング西ドイツ代表選手で弁護士でもある国際オリンピック委員会(IOC)の
   トーマス・バッハ会長
は19日(現地時間)付のニューヨークタイムズ(NYT)のインタビューで
   東京オリンピック
について予定とは違うシナリオももちろん検討していると述べた。
 
 7月24日に開幕予定の東京五輪の日程を変更する可能性もあるという意味とも見られる。

 ただ、バッハ会長は「中止は議題にない」と確認したももでもあり、新型コロナウイルス感染症が全世界に広がり、東京五輪の7月開催は厳しいという主張が選手および一部の国際スポーツ連盟の間で強まっている状況で出てきただけに注目される。

 

 

« 論点が異なる | トップページ | 成果の捏造か? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 論点が異なる | トップページ | 成果の捏造か? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ