« 金融パニック | トップページ | 新型コロナウイルス感染拡大に対する経済対策費 »

2020年3月13日 (金)

韓国との差を強く感じさせる発言

 

 日本政府は5日、3月9日から3月末まで、中国と韓国の国民に対し
   発行済みの査証(ビザ)
の効力を停止し、中韓両国から日本への入国者に対し指定の場所で14日間の待機を要請すると発表した。

 中国外交部(外務省)の趙立堅報道官は6日、日本の措置について中国側は各国が自国と外国の国民の生命の健康を守るために講じる
   科学的で専門的な措置
について理解を示し、それと同時に、関連措置は合理的な範囲を超えてはならないとする見解を示した。

 また、現在の情勢においては、各国が自国と外国の国民の生命の安全と身体的健康を守り、地域と世界の公衆衛生上の安全を守るために、科学的、専門的、適度な措置を講じることは理解できると日本の措置を支持すると同時に、関連措置は合理的な範囲を超えるものであってはならないと韓国の措置を批判した。
 
 
ひとこと
 
 韓国国内でのコロナウィルスの発生急増に置ける対応としては妥当であり、韓国政府の報復的な日本への対応や中国からの一律的な中国人の排除などを批判したともいえる発言であり、科学的な取り組みを行っていると主張する韓国政府への不信感を暗に示しているとも言える。
 
 なりふり構わず次期大統領選挙モードを模索する文大統領の政権の素行の悪さは大きな禍を韓国にもたらすことは自業自得ともいえるものである。
 
 
   

  

« 金融パニック | トップページ | 新型コロナウイルス感染拡大に対する経済対策費 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金融パニック | トップページ | 新型コロナウイルス感染拡大に対する経済対策費 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ