« 政府が信頼できるかどうか | トップページ | 具体性が無いラッパを吹く与太郎か? »

2020年3月18日 (水)

劇薬を選ぶか?

 

 米国政府としては中国や韓国のように地域封鎖といった劇薬となりかねない積極的な囲い込みの措置を取り死亡率を引き下げるのか、それともイタリアのように医療崩壊を招きかねない手法で放置した対策となるのか、米国は現在、どちらの方向にも向かうことができると話た。

 トランプ大統領は13日、新型コロナウイルスへの対応で国家非常事態を宣言したことにより、約500億ドルの連邦政府の支援金提供が可能となる。

 米国ではこれまでのところ少なくとも33州が公立学校の閉鎖を決定した。
 この措置で全国では少なくとも約6万4000校が休校となっている。

 

ひとこと

 選挙期間前の状況でもあり、反トランプのうねりが起きそうだ。
  

   

« 政府が信頼できるかどうか | トップページ | 具体性が無いラッパを吹く与太郎か? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政府が信頼できるかどうか | トップページ | 具体性が無いラッパを吹く与太郎か? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ