« 外出制限措置を発表 | トップページ | スペイン コロナ肺炎の死者数が激増 »

2020年3月29日 (日)

選挙に都合よく情報操作か?

 

 韓国中央防疫対策本部は、新型コロナウイルスに感染した後、完治して隔離措置を解かれた人は27日午前0時時点で計4528人で、治療中の感染者数(4665人)に近づいたことを明らかにした。

 完治者は今月の初めから1日数十人ずつ出始め、ここ2週間は1日に100人以上が隔離が解除されているという。

 完治した人が感染者に占める割合は15日に10.2%と2桁になり、19日に22.7%、22日に32.7%、25日に40.8%と上昇を続け、27日時点で48.5%となった。

 ただ、致死率が持続して高まっており、精度の悪い韓国政権さキットの結果は陰性の者を陽性としているものも多いようで、感染すうちだけでの判断は危険だろう、

 このため医療システムが持ちこたえることができるレベルに隔離治療中の患者数が下がってきたのは意図的な工作とも言えるものだ、選挙への情報コントロールを目論み野党支持が多い「大邱市や慶尚北道」で感染者が多数出た影響により、来月初めまでは死亡率が持続して高くなる可能性があり、留意しなければならないと主張するなど情報操作が見られる。
 
    
   

« 外出制限措置を発表 | トップページ | スペイン コロナ肺炎の死者数が激増 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外出制限措置を発表 | トップページ | スペイン コロナ肺炎の死者数が激増 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ