« 経済音痴が日本の屋台骨を破壊する | トップページ | モノがない状態で利下げすればインフレが強く加速するだけだ »

2020年3月 4日 (水)

ユダヤ資本への優遇策か?

 

 米国野ペンス副大統領は4日に航空会社の最高経営責任者(CEO)、7日にはクルーズ船運航会社のCEOとそれぞれ会談する予定。トランプ政権当局者が明らかにした。
 これらの企業の株価は新型ウイルスを巡る懸念の拡大に伴い下落している。

 トランプ政権は新型ウイルスの経済や市場への影響を抑制するため、金融当局に緊急利下げを催促することや、減税の可能性を含め、一連の措置を検討している。

 

ひとこと

 ユダ系金融機関との関係もあるクルーズ船運航会社への配慮で横浜港に接岸させたことで大きな感染被害となったことを日本の報道機関は報道していない。

 中途半端な情報で国益を悪化させ、国際資本の思うがままにコントロールされた情報しか流さない姿勢を早急に改めるべきだろう。

 お遊戯のごとき報道で女子アナを使った報道では幼稚な思考を植えつけるための準備となっている。

 また、タレントの質の悪さあり番組の低俗化が著しいが、こうした韓国の「韓流」の植え付け工作で公共放送等日本のメディアの姑息な活動による手助けを検証していくことが必要だろう。

 「韓流」を思考に植えつける工作で日本のマスコミを中心として政治家や官僚が影響を受け、女衒となり果てた実態も明らかにすべき時期にきている。

 

   

« 経済音痴が日本の屋台骨を破壊する | トップページ | モノがない状態で利下げすればインフレが強く加速するだけだ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経済音痴が日本の屋台骨を破壊する | トップページ | モノがない状態で利下げすればインフレが強く加速するだけだ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ