« イタリア コロナウィルス対策の第1弾として約120億ユーロ分が閣議で承認される可能性 | トップページ | 「臨時」首脳会議の開催をツイート? »

2020年3月15日 (日)

H2Oアセット・マネジメント 資産の価値最大30%の大幅損失に見舞われた?

 

 フランスの投資銀行ナティクシス傘下にあるファンド運営会社
   H2Oアセット・マネジメント
は、9日の相場大荒れで同社のファンドが最大30%の大幅損失に見舞われたことが明らかになった。
 なお、同社の各戦略は過去1カ月に既に大きく落ち込んでいた。

 ロンドンに本拠を置くH2Oは同社ファンドのうち、少なくとも4本で単日のリターンが過去最大のマイナスとなった。
 
 9日は新型コロナウイルスを巡る懸念や原油価格急落で金融市場が動揺し、H2Oの「マルチエクイティーズ」ファンドは約30%の損失を出し、約6年間の利益を帳消しにした。

 「ビバーチェ」戦略は26%のマイナスリターンを記録した。
 このほか、「マルチボンズ」ファンドは20%、同社旗艦ファンドの「アレグロ」は18%のそれぞれマイナスとなった。

  

« イタリア コロナウィルス対策の第1弾として約120億ユーロ分が閣議で承認される可能性 | トップページ | 「臨時」首脳会議の開催をツイート? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリア コロナウィルス対策の第1弾として約120億ユーロ分が閣議で承認される可能性 | トップページ | 「臨時」首脳会議の開催をツイート? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ