« リーマンショック以上の信用不安が起きるリスクを抱え込み可能性 | トップページ | 実体経済を認識すべき »

2020年3月 6日 (金)

新型コロナウイルス対策に78億ドル(約8400億円)を充てる緊急歳出法案

 

 米国議会下院は4日、政府の新型コロナウイルス対策に78億ドル(約8400億円)を充てる緊急歳出法案を可決した。

 上院では同法案を週内に採決する見込みで、可決されればトランプ大統領に送付される。

 同超党派法案の採決は賛成415、反対2だった。
 78億ドルはトランプ大統領が先週提案した額の3倍強という規模。

 ペンス副大統領は同日の下院民主党との会合で、政府が同法案を支持すると語った。
 同副大統領はこれより先に、米国内の感染者が100人超で、死者は11人になったことを明らかにした。

 同法案は州・自治体に新型ウイルス対策費を補助する内容で、医療用品備蓄のための31億ドルなども盛り込まれた。

  

    

« リーマンショック以上の信用不安が起きるリスクを抱え込み可能性 | トップページ | 実体経済を認識すべき »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リーマンショック以上の信用不安が起きるリスクを抱え込み可能性 | トップページ | 実体経済を認識すべき »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ