« 御目出度い思考 | トップページ | 胡散臭さでプンプンする成果を誇張 »

2020年4月 1日 (水)

「韓国の診断キット」は不適切

 
 米国共和党のマーク・グリーン下院議員(テネシー州)は11日(現地時間)、米国議会下院聴聞会で「『新型肺炎による感染者数を増やすために韓国の診断キットを輸入することができるか』という質問を
   食品医薬品局(FDA)
に送ったところ、否定的な回答が戻ってきたことを明らかにした。

 グリーン議員によると、FDAは
   「韓国の診断キット」
は適切でなく、救急用で米国で使うことにも同意しないと指摘したと言う。

 韓国の診断キットは単なる「免疫グロブリン抗体」で検査するものであり、診断法の正確性が落ちると判断しており
   新型肺炎確診
の検査方法として採択出来ない。

 米国の診断キットは「複数の抗体を検査する」と答えた。

 

     

« 御目出度い思考 | トップページ | 胡散臭さでプンプンする成果を誇張 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御目出度い思考 | トップページ | 胡散臭さでプンプンする成果を誇張 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ