« 米国の住宅市場が急ブレーキ | トップページ | 対応は政治家として当然の取り組みだが、五輪開催を優先したことで対応が遅れたための謝罪がないが... »

2020年4月17日 (金)

資金確保のため、ユーロ圏の金融機関に配当停止を要求

 

 米国連邦準備制度理事会(FRB)を構成する機関であるミネアポリス地区連邦準備銀行の
   カシュカリ総裁
は16日、フィナンシャル・タイムズ(電子版 英紙)で、新型コロナウイルスによる景気悪化に備え、米金融大手に
   配当停止
と2千億ドル(約21兆5千億円)の資本増強を求めた。

 カシュカリ氏は「大手銀行ができる最も愛国的な行動だ」と訴えた。


 米国金融大手の1~3月期決算では、融資先の経営破綻などに備えて計上する貸倒引当金が急増した。
 
 欧州中央銀行(ECB)は資金確保のため、ユーロ圏の金融機関に配当停止を要求している。

 米国でも外出制限で多くの店舗が閉鎖を強いられている。

    
  

« 米国の住宅市場が急ブレーキ | トップページ | 対応は政治家として当然の取り組みだが、五輪開催を優先したことで対応が遅れたための謝罪がないが... »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国の住宅市場が急ブレーキ | トップページ | 対応は政治家として当然の取り組みだが、五輪開催を優先したことで対応が遅れたための謝罪がないが... »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ