« 中国と欧州の間に破壊的な亀裂が入った可能性 | トップページ | 経済浮揚策を早急におこなう必要 »

2020年4月24日 (金)

統率力を失ったことを示唆する情報を持っていない

 

 米国防総省統合参謀本部副議長の
   ジョン・ハイテン空軍大将
は22日、米軍は、北朝鮮の
   金正恩朝鮮労働党委員長
が治療中で公務を執行できない、あるいは同国軍の統率力を失ったことを示唆する情報を持っていないことを記者会見で明らかにした。
 
 金氏が今月手術を受け、現在も治療中の可能性があるとの報道について問われ、「私はそのような筋書きを認める、あるいは否定する情報を持っていないと断言できる」と述べた。

 また、「私は金正恩が依然として、朝鮮の核戦力と軍事力を完全に統率していると想定している」とも明言した。
 
 「私にはこう想定しない理由がない」と話した。
 
 
   

« 中国と欧州の間に破壊的な亀裂が入った可能性 | トップページ | 経済浮揚策を早急におこなう必要 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ