« 汚いマスクを全国民に配布し、批判の矛先を地方自治体に押し付けか!! | トップページ | 政権の信頼性は地に落ちているが、まだ忖度を続ける気か? »

2020年4月20日 (月)

コロナ感染の抗体検査は回復しても「免疫つく保証がない」ため、過度に期待できない。

 
 新型コロナウイルスの抗体を検出するための
   血液検査キット
は、日本を含む米国のいくつかの研究所で開発されている。

 各国政府は、このテストによる結果を
   経済の再始動時期を決める目安
になることを期待しているが、米国エモリー大学医学部の
   カルロス・デル・リオ部長
など一部の科学者はメディアの取材で、抗体は100%の免疫力を保証するものではないと述べるなど懸念を抱いていることが明らかになった。

 現在、新型コロナウイルスの検査は2種類ある。
 1つは、体内に
   ウイルス感染した核酸
の有無を調べる検査で、もう1つは、抗体があるかどうかを調べる血清検査だ。

 このうち血清検査は、抗体が体内に存在すると分かった場合、患者はウイルスにさらされ抗体を産生していると考えることができ、少なくとも
   ある程度の免疫力
を身につけていることは理解できるが、専門家によると、検査で抗体を持っていることが分かったとしても
   再び感染しない
という100%の保証はないという。これは、インフルエンザの感染と同じだ。

    

 

« 汚いマスクを全国民に配布し、批判の矛先を地方自治体に押し付けか!! | トップページ | 政権の信頼性は地に落ちているが、まだ忖度を続ける気か? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 汚いマスクを全国民に配布し、批判の矛先を地方自治体に押し付けか!! | トップページ | 政権の信頼性は地に落ちているが、まだ忖度を続ける気か? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ