« 新型コロナ専門家への脅迫相次ぎ警護を強化(米国) | トップページ | 謀略が仕込まれている可能性 »

2020年4月 6日 (月)

ベルギーで「猫も新型コロナ感染」したことを確認

 ベルギー保健当局は27
   新型コロナウイルス感染者
から飼い猫にウイルスが伝染する事例が、リエージュの獣医学チームによって確認されたことを明らかにした。
 
 ペットの感染例はまれで、当局はペットから人に感染する危険性はないと話しているが、稀にあるということだ。

 これに先立ち香港では、感染者と接触していた犬17匹、猫8匹に対し検査を実施した結果、犬2匹から陽性反応が出ていた。
 
 ベルギー食品安全庁の発表によると、香港では「犬には全く症状がなかった」が、ベルギーでは猫に「一過性の呼吸器系・消化器系の問題」がみられたという。

 同庁は、ウイルスがペットから人や他のペットに伝染する証拠はいまのところない。
 人から動物への伝染を防ぐため、ペットを扱う際には
   基本的な衛生ルール
に従い、ペットとの密な接触を避け、動物に触った後には手を洗い、動物に顔をなめさせないよう「強く推奨」しているという。
 
  
ひとこと
  
 ペットからの感染は当然あり得るものであり、甘い考えで感染を広げるあk脳性はあるだろう。
 ウィルスが変異してこれまでは感染しにくかったとしても、感染しやすくなるリスクはある。
 同様に若年者に感染が広がっていることにも意識する必要があるだろう。
 
 五輪開催に意識をしてコロナ肺炎の感染拡大を防げていない政治家は資質が悪い。
 対応も後手になっており、中国からの紙マスクも途中で抜き取られているのか、政治的な目的から日本への輸出が制御されているようだ。
 
 思考が軟弱で危機感が欠落しているのは親族の行動を見れば明らかだろう。
 やはり阿呆な政治家では国民の生命や財産を守ることは不可能と言うことだ。
 
   

« 新型コロナ専門家への脅迫相次ぎ警護を強化(米国) | トップページ | 謀略が仕込まれている可能性 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナ専門家への脅迫相次ぎ警護を強化(米国) | トップページ | 謀略が仕込まれている可能性 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ