« 責任のすり替えか? | トップページ | 日本が飢饉に遭遇すれば3000万人しか生き残れない。 »

2020年4月30日 (木)

原油相場反発

  

 ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)では29日、原油先物相場が3営業日ぶりに大幅に反発した。

 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の6月物は
   1バレル15.06ドル
と前日比2.72ドル(22.0%)高で取引を終えた。

 新型コロナウイルスの治療薬への期待が高まり、早期の経済回復で原油需要が持ち直すとの観測から買いが入ったようだ。
 
 また、週間の米原油在庫は市場予想ほど増えなかったのも買いを支えた。
 

 
  

« 責任のすり替えか? | トップページ | 日本が飢饉に遭遇すれば3000万人しか生き残れない。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ