« 感染拡大が止まらない | トップページ | 航空株の保有を縮小 »

2020年4月 9日 (木)

選挙目当て?

 

 習近平中国国家主席の
   国賓訪韓
を推進中の韓国政府が計画を
   下半期に延期
したという報道は事実でないと韓国大統領府青瓦台が否定した。

 朝鮮日報は7日、韓国文政権消息筋の話として、韓国政府が当初6月中に習主席の訪韓を推進したものの、新型コロナウイルスのパンデミックにより計画を延期することで内部結論を下したと報道した。

 しかし、総選挙を前に青瓦台関係者は記者らに「習主席の年内早期訪韓推進に対する両国の立場に変わりはない。新型コロナウイルスの状況を見て訪韓時期を持続して協議するだろう」と主張した。
 なお、同関係者はその上で「事実を大きくねじ曲げた報道に遺憾を示す」と話した。

 習主席の年内訪韓は昨年12月に中国・北京で開かれた
   中韓首脳会談
の後に議論されてきた。
 
 文在寅大統領が会談で習主席に今年の訪問を要請した。
 その後、盧英敏大統領秘書室長が2月にラジオ番組に出演して習主席の訪韓と関連し上半期中に予定されていると言及して急流に乗った。

 しかし、中国武漢で新型コロナウイルスの発症が始まってから韓国だけでなく各国が対応に追われ、習主席の訪韓が本来の計画より延期されるという観測もともに出ている。
 
 
ひとこと
 
 そもそも、全人代の開催が先送りされており、訪韓よりも重要なのは明らかだ。
 文政権の胡散臭さがプンプンと臭うもので、選挙対応の嘘をついているのだろう。
 
 こうした事柄は文政権に入ってからは多数起きており、信頼性のない政府の典型だろう。
 約束は守らないし勝手に国家間の条約も反故にするようなゴロツキが政治を行っているともいえる。
 
 
   

« 感染拡大が止まらない | トップページ | 航空株の保有を縮小 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感染拡大が止まらない | トップページ | 航空株の保有を縮小 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ