« 効果の捏造に等しい | トップページ | 濃厚接触に危機感が欠落した代議士など 有事の対応は口先だけ »

2020年4月15日 (水)

有事対応能力がない政治家では何を言おうが信頼は無い

 
 安倍首相が率いる日本政府は五輪開催対応の最優先が影響し、新型コロナウイルスの感染への対応が遅れた。
 コロナ感染拡大への対応で
   改正新型インフルエンザ等対策特別措置法
に基づく
   緊急事態宣言
を発令し14日で1週間が経過した。
 コロナ肺炎の検査を通常のインフルエンザの検査と同様には医師に実施させないことで感染者数を抑制するとともに、保健所の人員不足で
   検査自体が事実上でも制限
せざるをえない中でも感染者数が増加している。
 
 感染しても発症しない者が広がるのを放置することもあり、当然のことながら、感染拡大の勢いは止まる状況には至っていない。
 
 宣言では東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏の1都3県と大阪府、兵庫県、福岡県の計7都府県が対象区域にしただけだ。
 
 この緩く杜撰な内容の制限では、対象区域外への人の移動が増えて感染拡大の引き金を引いてしまった状況だ。
 そのため、感染者の流入を懸念した県では、これ以外に発令後に同法に基づかない
   独自の「緊急事態宣言」
を出したり、検討したりしている自治体は9道県に上っている。
 
 安倍政権では宣言の対象区域の追加は慎重に判断する方針を主張するが、有事対応は無能な政治家の戯言でしかない。
 こうした阿呆な政治家が主導する状況に対して、危機感を強めた自治体では独自の動きが加速している。
  
 宣言の対象区域に追加するよう政府に要請している愛知県は10日に県独自の緊急事態宣言を出した。
 県外からの感染者の流入を阻止するための措置であり、県民には不要不急の外出自粛を強く求めた。
 当然のことながら、同県に合わせる形で同じ東海地方の岐阜県が「非常事態宣言」、三重県が「感染拡大阻止緊急宣言」をそれぞれ独自に出した。
 
 
ひとこと
 
 政治家としての資質が欠落し、有事対応能力の低い者が首相を務めると問題が複雑化し、国民への害が広がる典型例だ。
 第二次世界大戦開始時の戦略の悪さが落ちこぼれの東条が首相になって、有能な軍人を最前線などに排除した結果だ。
 現在の日本の政治情勢はこうした阿呆な政治家を忖度する官僚機構なども同様に
   有能な官僚や政治家
を排除しており、日本の将来に禍根を残すことになる。
 
 その場限りといえる言い逃れが多く、場末の政治家にいつまでも首相をさせておくことはない。
 主流派が枠だけで中身が伴わない状況なのが一番の問題だろう。
 
 こうした流れは政治的な影響力がある米国の政治が劇場型のトランプが大統領になったためだ。
 ただ、コロナ対応の失政で辻の大統領の芽は無くなっており、日本の首相もこれで終焉に至るだろう。
 バイデンが大統領になった時、現職のままであれば、醜聞がメディア工作で日本国内に拡散して惨めな終末になるシナリオもある。
 
 北朝鮮対応でも米国が舵を強く切り替えることが予想され、暴発する可能性が出てくるだろう。
 なお、全人代の開催が延期されている中国で習近平が権力を長老派や江沢民派、太子党などの工作で失う可能性がある。
 
 共産主義体制の維持を最優先にする中国政府は隣国に自由主義体制の国家を受け入れる可能性は低く、米軍の攻撃の前に北朝鮮の親中国派の軍人にクーデターを起こさせることも考えられる。
 
 こうした事態が短期に終了すればよいが、長期になり混乱が広がれば、北朝鮮の武装難民が流出する可能性が高い。
 この場合、韓国からも日本に避難民が押し寄せることが考えられるが、避難民の中に北朝鮮の工作員が含まれ、日本国内でのテロ行為が起きるリスクが高まるが、コロナの感染拡大ですら後手に終始している安倍政権では有事に対応できる能力が欠落していることは明らかだ。
 
 福島原発の問題の時でも、首相の能力不足で冷却水の電源確保のための対応が遅れ、爆発させてしまったのが本質だ。
 首相の能力は有事対応できる人材が基本であり、阿呆で口先ばかりでは評論家やコメンテーターのごとき第三者的な発言で責任を回避することを意識することが目立つ都知事と同様に信頼性はない。
 
   

  

« 効果の捏造に等しい | トップページ | 濃厚接触に危機感が欠落した代議士など 有事の対応は口先だけ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 効果の捏造に等しい | トップページ | 濃厚接触に危機感が欠落した代議士など 有事の対応は口先だけ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ