« 公式に企業が発表もしていない情報を流すメディアの信頼性は? | トップページ | 規模の大きさが資産の下落で大幅な収益悪化 »

2020年4月16日 (木)

辞めるという選択もとらず、地位に固執しても区民を危険に晒したままだが、全く責任感すらないのか?

 
 週刊文春が15日、ウェブサイトで安倍晋三首相の昭恵夫人が国内で
   新型コロナウイルス感染
が拡大していた3月中旬に大分県を旅行していたと報じた。

 昭恵氏は3月下旬にも知人らと桜の下での集合写真を週刊誌が報じており、危機感が薄いと批判が強まりそうだ。

 週刊文春記事によると、昭恵氏は3月15日に
   約50人の団体ツアー
と共に大分県宇佐市の宇佐神宮を参拝した。

 ツアーの主催者に「コロナで予定が全部なくなったので、どこかへ行こうと思っていた」と連絡し、参拝に合流したと伝えた。

 ただ、参拝以外のツアーには参加していないという。

 旅行前日の14日には、首相が新型コロナ対策を巡って2月29日に続く2回目の記者会見を開き
   「依然として警戒を緩めることはできない」
と述べている最中の行動だ。

 

 ひとこと

  家族の管理も出来ない首相を国民が信頼できる訳がない。

 

   

« 公式に企業が発表もしていない情報を流すメディアの信頼性は? | トップページ | 規模の大きさが資産の下落で大幅な収益悪化 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公式に企業が発表もしていない情報を流すメディアの信頼性は? | トップページ | 規模の大きさが資産の下落で大幅な収益悪化 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ