« 運用資産が感染拡大に伴う金融市場の混乱で急減 | トップページ | 米国政府の救済策は2兆7000億ドル(約300兆円) »

2020年4月23日 (木)

原油価格に連動する上場投資証券の償還はない模様

 スイス大手金融機関のクレディ・スイス・グループは
   原油価格に連動する上場投資証券(ETN)
の「ベロシティーシェアーズ・デーリー・3x・ロング」(UWTIF)が21日の参考価格で
   「ETNの価値がゼロ以下になった」
ため投資資金は恐らく
   全く返ってこない
と投資家に通知した。
 
 発表文によると、同行のUWTIFは21日の参考価格がゼロ以下となったため、このETNについて「保有者はいかなる支払いも受けられない」と説明した。

 

 なお、今月初めには原油価格の下落に賭けるETN「ベロシティーシェアーズ・デーリー・3x・インバース」が
   やはり無価値になった
として、クレディ・スイスは同様の通知を行っている。
 
 こうした原油価格の急落に伴う
   レバレッジ型の原油関連商品
では米ウィズダムツリーでも22日、コモディティー上場投資信託(ETC)の「ウィズダムツリーWTI原油・3x・デーリー・ショート」について
   オーバーナイトに深刻な事態が発生
したため取引停止となり、上場廃止になることを明らかにした。
 
    

« 運用資産が感染拡大に伴う金融市場の混乱で急減 | トップページ | 米国政府の救済策は2兆7000億ドル(約300兆円) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運用資産が感染拡大に伴う金融市場の混乱で急減 | トップページ | 米国政府の救済策は2兆7000億ドル(約300兆円) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ