« 原油輸入停止の提案(米国) | トップページ | 抗体検査による感染者は実際の28-58倍 »

2020年4月22日 (水)

中国軍の防疫が優れているとは?

 中国共産党機関紙人民日報の国際版「環球時報」は米国メディアCNNの記事を引用し、中国の空母出航は
   中国軍の防疫
が優れていることを示していると伝えた。

 中国海軍の小型艦隊が先週太平洋に入ったと記事で紹介したという。
 「これは中国海軍のウイルス封じ込めが米国海軍よりも優れていること証明している」と伝えた。

 日露戦争で沈没したロシア巡洋艦「ヴァリャーグ」を船名に建造途中で資金不足から廃棄され、屑鉄として中国の実業家が購入したいわくつきのロシア空母を改修した中国保有の空母「遼寧」を中心とした起動部隊による今回の行動に際し、米国海軍では4隻の空母がいずれも
   新型コロナウイルス
の感染者を出し、その行動が阻まれ就航不能とも言える状況にあると指摘した。

 中国の軍事専門家では今回の航行は中国人民解放軍が防疫作業をきちんと行っていることを示しており、新型コロナウイルスは軍の計画と行動に影響を与えてはいない」との見方を示した。


 

« 原油輸入停止の提案(米国) | トップページ | 抗体検査による感染者は実際の28-58倍 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原油輸入停止の提案(米国) | トップページ | 抗体検査による感染者は実際の28-58倍 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ