« 再調査は早急に必要だろう | トップページ | コロナ感染の抗体検査は回復しても「免疫つく保証がない」ため、過度に期待できない。 »

2020年4月19日 (日)

汚いマスクを全国民に配布し、批判の矛先を地方自治体に押し付けか!!

 

 厚生労働省は18日、政府が国民に配布を始めた
   布マスク
に、汚れが付着するなどの不良品が見つかったと発表した。
 
 妊婦向けのものが中心だった。
 また、学校への発送分では虫の混入なども確認されている状況という。
 
 同省は不良品を回収し、交換に応じる方針というが、製造した業者や製造時期を明らかにすべきだろう。
 
 不衛生なマスクが混じっているということは検品が適切でないということだろう。
 
 同省の言い分けでは、妊婦向けの布マスクは約1000万枚の配布を予定しており、14日から各自治体に発送を開始したが16日以降、「変色している」「髪の毛が混入していた」などの報告が相次いだ。
 
 17日現在、報告は80市区町村の1901件に上る多さ。
 介護施設や小中学校、国内全戸への発送分でも確認されており、取り組みの杜撰さや首相が国民を舐めた行為を強行し無理に検査もせずに取り繕ったというようなことも背景にありそうだ。

 同省は各自治体に発送前の徹底確認を求め、業務負担を強いた。
 メーカーには検品強化などを要請したがメーカー名は明らかにしていない。
 担当者は「不良品を見つけたら居住自治体に連絡してほしい」と主張し、批判の矛先を地方自治体に強要したような不埒な姿勢を示した。
 
 
   

 

 

« 再調査は早急に必要だろう | トップページ | コロナ感染の抗体検査は回復しても「免疫つく保証がない」ため、過度に期待できない。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再調査は早急に必要だろう | トップページ | コロナ感染の抗体検査は回復しても「免疫つく保証がない」ため、過度に期待できない。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ