« 本質の追跡が必要 | トップページ | 致死性の高いC型のコロナを国内に入れない対策を強化すべき »

2020年4月29日 (水)

諜報網を炙りだす動きにつながりかねない

 

 親北朝鮮・反日政策を展開する文政権が率いる青瓦台の
   金錬鉄統一部長官
は28日の国会外交統一委員会で、姿を消したままで動静がつかめない北朝鮮の
   金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)
の健康悪化説について
   「特異な動向がない」
というのが政府の基本的な立場で、北朝鮮内に拡大し
   新型コロナウイルス
の防疫状況を考慮しなければならないと指摘したうえ、根拠を明示することもなく「インフォデミック(デマの拡散)と言える。非常に残念な現実」との認識を示し、北朝鮮にに傾倒し半島を赤化統一する目論見をこれまで通り推進する指揮を示した。

 独裁者として君臨するものの基盤が脆弱で政治闘争を繰り返し、粛清を続けている金委員長が故金日成主席の生誕記念日「太陽節」(4月15日)に錦繍山太陽宮殿を参拝することもできなかった。
 
 この事象に関しては「今年の金日成の誕生日に関連する祝賀宴会、中央報告大会などが新型コロナで取り消しとなった」と説明して、「錦繍山太陽宮殿参拝計画の対象も縮小された」と言及した。
 
 「特異な動向はないと自信をもって話せるほどの情報力を備えている」と重ねて強調してみせ、北朝鮮の体制を支援する姿勢を示した。

 金委員長が血管手術後、東部・元山で療養しているとの報道についても「北の事情に詳しい人が見れば、偽ニュースと判断される」と否定してみせた。

 CNNの報道の出所はデイリーNKの報道だと指摘したうえ、香山診療所で金萬有病院の医師が執刀したとの報道だったと続けた。
 
 ただ、「金委員長が香山を訪れたという話を聞いたことはなく、香山診療所は保健所のようなところで手術や施術が可能な施設ではない」と言及して見せた。

 ただ、金委員長が現在、平壌にいるかどうかの問いに対し、金委員長の動線は情「報事項のため、公に話すことは難しい」と答えるにとどめた。

 

ひとこと

 親北朝鮮政策を押し進める文政権の閣僚の話だが、諜報網の情報の内容により北朝鮮内部の諜報員が摘発されるリスクあるため、情報は保身のため情報機関内部で制限している可能性が高い。

 北朝鮮の犬でしかない文政権の閣僚に情報は偏向されて伝えられるだけだろう。 
 
   

« 本質の追跡が必要 | トップページ | 致死性の高いC型のコロナを国内に入れない対策を強化すべき »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本質の追跡が必要 | トップページ | 致死性の高いC型のコロナを国内に入れない対策を強化すべき »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ