« 保護が過ぎれば取り返しのつかない状況を生みだしかねない | トップページ | 刑事事件相当の行為に対する処分としては異例の甘さは問題だろう »

2020年5月22日 (金)

報道に踊らない

  
 韓国ソウルの歓楽街
   梨泰院(イテウォン)のクラブ
が集団感染源として各地に拡散した
   コロナウイルス肺炎
が、これまで韓国で流行していた中国由来のS型ではなく、欧州と米国で広がったG型だったとの分析結果が出たと明らかにされた。
 
 今も不明確な最初の感染経路を明らかにするのに役立つ成果と誇張する韓国メディアの報道だが、文政権が「K防疫」などと優位性を誇張し、封じ込めを成功させたという成果の本質が明らかになった。
 韓国疾病管理本部は21日、梨泰院クラブ関連の新型コロナウイルス感染者のウイルスは、大邱(テグ)新天地イエス教会の集団感染例などの、これまでに韓国で主に確認されているS型ではなく、欧州や米国で流行しているG型であると発表した。
 
 この二つのタイプのウイルスはいずれも、当初の中国武漢市の患者から確認されたV型ウイルスが変異したもの。
 
 G型ウイルスは欧州や米国から来た患者から個別に確認されたことはあるが、韓国内で多数に拡散しておらず、K防疫の対策だけでは無理なことが明らかになった。
 

 G型ウイルスは梨泰院のクラブ発の流行がどこから始まったのかを解明することが出来るか注目したい。
 G型のほうが伝播力が強いという研究もあるが中央臨床委員会TFチーム長の
   パン・ジファン氏
は急性呼吸器ウイルスの突然変異の発生は自然なことであり、患者の症状や致命率などに大きな違いはないとメディアに話した。
 

ひとこと
 
 K防疫の優秀性を世界に発信したと同時期に集団感染が起きている。
 単にコロナ感染の有無を検査し、発生地区の消毒作業を繰り返しただけでは防ぐことは出来ない。
 
 感染した時期と発症するまでの期間は個人の体質でも異なるようであり、発症しない場合もある。
 新型の特性が不明の時に「K防疫」などと世界に発信した韓国の防疫体制の優秀性を信じるのもおかしなものだ。
 
 日本のメディアの中に韓国政府の文化侵略作戦である「韓流」を思考の中に刷り込む工作が行われ、視聴率の向上から同類の韓国工作に傾倒する勢力が力を持ち番組編成や出演者の選択が行われ、芸人が主役となり勝手気ままな発言で社会不安を煽りやすい環境が作られている。
 
 特に昼の番組では意図的に不安や怒りを増やす試みが見られ社会秩序への挑戦的な行為が増えている。
 無責任で無能な政権であり、こうした状況が続けば社会の不安定化が増すばかりだ。
 
 マスコミは検査数の拡大を誘導する報道を繰り返しているが、検査した時点での感染の有無だけの話であり、感染していても抗体ないため陰性という結果が出ることもあるため何度も繰り返し実施する必要が出てくるだけだ。
 
 不安感や怒りを煽る報道が繰り返されているのは問題だろう。
 事実を報道する姿勢が背景にあったとしても、意見が分かれるものの一方のみを選択し流す姿勢は真実の報道だが、真実ではないという矛盾を生じさせるものだ。
 
 芸人が声を上げて拡散した法案への反対意見だが、右から左だけではなく海外の影響を受けた者も少数ながらいることも考えておくことが必要だろう。
 
 また、日本のマスコミの内部に侵攻したのは韓国工作員の影響のみではない。
 
 中国やロシアも同じで、終戦後では米国がGHQを使った情報統制で思考のコントロールを行い右翼や左翼内部にも情報網が構築されてきた。
 
 また、フランスや英国も同様で連合国の権益網はなかなか崩せ無いままだ。
 
 原発事故で露呈した福島原発の冷却水を送る電源設備は日本製ではなく、高電圧で動くフランス製品だが、事故発生直後に電源喪失になり、日本製の低電圧の発電機を使って冷却水が何故遅れなかったのかといった視点を持っ手取材したマスコミの報道は無い。
 
 自己抑制する自由な報道とは単にマスコミ自身の権益でしかないということだ。
 
 米国のマスコミも同様で、ユダヤ資本が多くを占めており、ユダヤ組織の権益に影響がある報道は内容を変更されるか、情報を知らせない。
 また、殺人事件でも同様で有色人の犯罪者の罪の重さには軽重が見られ、死刑になったものは組織犯罪以外では見られないのも実態だろう。
 
 

« 保護が過ぎれば取り返しのつかない状況を生みだしかねない | トップページ | 刑事事件相当の行為に対する処分としては異例の甘さは問題だろう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 保護が過ぎれば取り返しのつかない状況を生みだしかねない | トップページ | 刑事事件相当の行為に対する処分としては異例の甘さは問題だろう »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ