« 高度警報状態で配備した核弾頭 | トップページ | 新型コロナの感染拡大に歯止めがかからず »

2020年5月29日 (金)

韓国 「K防疫」では封じ込めがなかなかできない

 

 韓国メディアを総動員して「K防疫」の優秀さを宣伝工作を行った韓国で確認された
   新型コロナウイルス
の感染者は現地時間28日午前0時(日本時間同)時点で計1万1344人となり、24時間で79人増加した。
 
 新たに確認された感染件数は4月5日(81件)以来の多さで「K防疫」の本質を明らかにしたともいえる。
 
 富川市にあるクーパンの物流センターでの集団感染に関連する件数は累計82件に増えた。

 この感染拡大を受けた韓国政府はソウル首都圏で公共の博物館や公園、ギャラリーを一時的に閉鎖すると発表した。
 
 状況が悪化すれば、一段と強力な社会的距離の措置導入を検討するかもしれないと説明した。
 学校再開の予定に変更はないという。

   

 

« 高度警報状態で配備した核弾頭 | トップページ | 新型コロナの感染拡大に歯止めがかからず »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高度警報状態で配備した核弾頭 | トップページ | 新型コロナの感染拡大に歯止めがかからず »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ