« 私利私欲で補正予算を使う目論見が透けて見える | トップページ | 揺れ動く権力 »

2020年5月30日 (土)

年末までに南アではコロナ肺炎の死者が5万人を超える徒の分析

 

 南アフリカの保健当局は21日、新型コロナウイルス感染による死者が年末までに
   最大で5万人
に拡大し、感染者も最大300万人に増えるとの予想を示した。

 日本や欧州企業の自動車生産工場が進出し、ブランド企業などの生産拠点でもある南アは欧米からの人の往来が多いため、すでに新型コロナの被害がアフリカ大陸で最も大きくなっており感染者は1万8000人余り、死者は約340人という。
 
 一方、全国的なロックダウン(都市封鎖)で感染は鈍化しているが低賃金労働者の多くが生活困窮にあえぎ社会が混乱化する兆しも出てきている。

 もともと衛生水準が悪い低賃金労働者の居住区もあり、保健当局の委託を受けた科学者や統計学者のモデル分析によると、死者は11月までに3万5000─5万人に増加すると推計されたとの報道がある。
 
  

   

« 私利私欲で補正予算を使う目論見が透けて見える | トップページ | 揺れ動く権力 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私利私欲で補正予算を使う目論見が透けて見える | トップページ | 揺れ動く権力 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ