« 刑事事件相当の行為に対する処分としては異例の甘さは問題だろう | トップページ | 情報分析では明らかに出来ないこともあるのだろう »

2020年5月23日 (土)

カナダ最大の航空会社の職員を6月に半減

 

 カナダの大手メディア「カナディアン・プレス」はカナダ最大の航空会社エア・カナダは従業員の約半数に相当する少なくとも2万人を6月7日付で削減する方針だと、同社の社内電子メールを引用してが報じた。
  

ひとこと
 
 世界経済の縮小による航空需要の減少に対応した措置だろう。
 他に米中貿易の激化が大統領選挙でのツールとして繰り返し用いられる影響もあるだろう。
 
 米国や中国に企業活動をシフトするだけでは大きな損害を生じさせかねない。
 ただ、政治的な分野での取り組みが遅れており、コロナ感染拡大ですら後手に回る様な政権の単純な思考では対応できない。
 
 
  

« 刑事事件相当の行為に対する処分としては異例の甘さは問題だろう | トップページ | 情報分析では明らかに出来ないこともあるのだろう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 刑事事件相当の行為に対する処分としては異例の甘さは問題だろう | トップページ | 情報分析では明らかに出来ないこともあるのだろう »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ