« ロシアの首相が新型コロナウイルスに感染 | トップページ | 北朝鮮の独裁者金正恩は既に死亡している?後継を巡る政治闘争が激化している可能性。 »

2020年5月 1日 (金)

日本国民の健康より他国を優先する思考か?

 
 五輪開催最優先でコロナ感染症対応を放置した安倍政権の御用委員会とも言える
   新型コロナウイルス
の感染拡大法施策を検討する政府の専門家会議の意見がTVなどで流れたが、後手の思考のままといったものでしかない。

 数値を羅列したが、一見関係のあるような説明だが、全く関係がない数値を意図的に結び付けたお粗末さだ。

 そもそも、重症化した感染患者が欧米で流行しているC型か武漢で流行していたB型で持病が影響したの蚊といった基本的な情報すら明らかにしていない。

 単純に数値を羅列し自己満足しているに過ぎない。

 そおそも、コロナ感染対策において、中国で被害が拡大していた時期に動きもせず、首相に忖度するような委員会の質の悪さが問題だろう。

 評論家といった感じの説明に終始したことも気になるところだ。

 結論ありきでの説明では話にもならない。

 

 名誉職的な役職で就任して勝手気ままな発言をしているのでは意味はない。

 

 こうした先行きの見通しがたたない中、日本の感染症患者への使用を抑制するつもりか、治療薬として効果が期待される「アビガン」の無償供与を希望する国への発送について、茂木外務大臣が大型連休後から43か国に始めることを明らかにした。

 日本の製薬会社が開発したインフルエンザ治療薬「アビガン」は、新型コロナウイルスの治療薬としても効果が期待されている。

 五輪開催などとの引き換えか日本政府は希望する国に無償で供与することにしたようだ。

 お目出度い茂木外務大臣は記者会見で、これまでに80か国近くから提供を求める要請があったと説明した。

 このうち43か国については大型連休後から国際機関を通じて順次、発送を始めることを明らかにしている。

 茂木大臣は、「新型コロナウイルスを鎮静するには、短期的には治療薬なのだと思う。初期患者に対して効果が期待されるアビガンなどの治療薬における官民や国際的な協力をしっかり進めたい」と述べ、の日本国民の健康を棚上げにし、使用を抑制し他国の国民を優先する国賊的思考を露呈した感じだ。

  
 

« ロシアの首相が新型コロナウイルスに感染 | トップページ | 北朝鮮の独裁者金正恩は既に死亡している?後継を巡る政治闘争が激化している可能性。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシアの首相が新型コロナウイルスに感染 | トップページ | 北朝鮮の独裁者金正恩は既に死亡している?後継を巡る政治闘争が激化している可能性。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ