« 説明になっていない!! | トップページ | 新型コロナ、 欧米中心に被害の拡大が続き死者23万人超 »

2020年5月 2日 (土)

不良品の割合が大きすぎる

 

 韓国政府中央事故収拾本部防の
   尹泰皓疫総括班長
は韓国政府世宗庁舎で28日開かれた定例記者会見で、新型コロナウイルス感染症の
   新型肺炎検査キット
を日本に提供する方案を推進していないとメディアに明らかにした。

 同日親韓国の情報を流している朝日新聞は、韓国から新型コロナ検査キットの支援があった場合、使用するにはまず
   性能評価
を経なければならないというのが日本政府の立場だと報じた。

 中央防疫対策本部の権ジュン郁副本部長は韓国製診断キットの性能を追加検証しなければならないという日本の立場について「追加検証は該当国家が主権と法令に基づいて各自が判断すること」と説明した。
 
 
ひとこと
 
 検査精度に3割程度の誤差があるとも言われており、妥協してまで使用する必要はない。
 韓国の戦備の精度を見れば明らかだ。
 検査するのがサンプル検査では不良品の把握は困難だろう。
 
 
   

 

« 説明になっていない!! | トップページ | 新型コロナ、 欧米中心に被害の拡大が続き死者23万人超 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 説明になっていない!! | トップページ | 新型コロナ、 欧米中心に被害の拡大が続き死者23万人超 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ