« ベネズエラの刑務所で大規模暴動 | トップページ | 景気対策を巡る交渉は「小康状態にある」と指摘 »

2020年5月11日 (月)

次期大統領選挙を睨んだ動き


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は6日、新型コロナウイルス対策について自身への助言を行うタスクフォースを「無期限で継続」させると表明した。
 前日に発表していたタスクフォース解散計画を撤回した。
 
 ホワイトハウスはこの発表に先立ち、6月初めのタスクフォース解散を示唆したランプ氏の焦点が新型ウイルスによる健康危機から経済活動の再開へと移っていることを改めて示していた。

 ただトランプ氏は6日、ツイッターへの一連の投稿で、タスクフォースは非常に成功を収めたため「安全と国の経済活動再開に焦点を当て、無期限で継続する」と言明した。

 ただ、タスクフォースに「人員を拡充あるいは削減する」可能性もあるとし、状況が依然として流動的であることを示唆した。
 
   

« ベネズエラの刑務所で大規模暴動 | トップページ | 景気対策を巡る交渉は「小康状態にある」と指摘 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベネズエラの刑務所で大規模暴動 | トップページ | 景気対策を巡る交渉は「小康状態にある」と指摘 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ