« 打算的すぎやしませんか? | トップページ | 自由にものが言えない社会 »

2020年7月 1日 (水)

権力基盤の安定化が急務だろうが無理な話だ。

 

 北朝鮮内閣などの機関紙「民主朝鮮」は27日、内閣拡大総会が最近
   テレビ会議方式
で開催され平壌市の住宅事情や生活用水、野菜供給の改善策を討議し、中央機関が積極的に支援することを確認したと伝えた。
 
 権力基盤の安定に向けて首都市民の生活向上を優先する構えだが言行不一致は韓国と同じだろう。

 北朝鮮メディアによると、コロナ感染の拡大を恐れて金正恩朝鮮労働党委員長が23日主宰した党中央軍事委員会予備会議もテレビ会議方式だった。

 コロナ対策の国境封鎖が長期化し、中朝貿易は激減しモノが入らなくなっており、経済の悪化は止まらないと見られる。
 
 国連制裁との二重苦で平壌市民にも影響が及ぶ体制を支持する勢力も弱体化してきていると見られる。
 
 
    

« 打算的すぎやしませんか? | トップページ | 自由にものが言えない社会 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 打算的すぎやしませんか? | トップページ | 自由にものが言えない社会 »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ