« 批判が広がるだけ | トップページ | 米国で新型コロナウイルスの感染第2波が懸念 »

2020年6月13日 (土)

韓国政府のWTO提訴の裏側

 

 トランプ米大統領は5日
   米国産ロブスター
に対する関税をEUが「直ちに」引き下げなければ、EUからの自動車輸入に同等の関税を課すと述べていた。こうした言葉が今後も聞かれるだろうと、ホーガン氏はEU加盟国の通商担当閣僚に注意を促した。
  
 また、世界貿易機関(WTO)次期事務局長への立候補を検討していると明らかにした。
 WTOはブラジル出身の
   アゼベド事務局長
が任期終了を待たず8月末で退任する。
 このため、今月8日から来月8日まで候補者を受け付けている。

 

ひとこと
 
 WTOの事務局長に韓国が触手を伸ばす可能性がある。
 提訴もこうした工作の影響を受けかねない。    

 

   

« 批判が広がるだけ | トップページ | 米国で新型コロナウイルスの感染第2波が懸念 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 批判が広がるだけ | トップページ | 米国で新型コロナウイルスの感染第2波が懸念 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ