« 東京でも「黒人の命は大切」運動、都心でデモ行進 他の有色人はどうでもいいのか? | トップページ | 無能な政治家に媚びる官僚は不要 »

2020年6月15日 (月)

情報の刷り込み

 

 米連邦準備制度理事会(FRB)は半期に一度の
   金融政策報告
を公表した。
 失業や経済リスク、金融セクターについて特に詳細に記した。

 金融セクターについては、2008年以降の
   金融および規制の改革
で耐性が強まったものの、流動性やマチュリティーの変化に伴う
   ノンバンクセクターのぜい弱性
が顕著となっており、金融システムのぜい弱性は
   パンデミック
の拡大による経済的影響をいくらか増幅させたと指摘している。

 従って金融セクターのぜい弱性は「短期的に著しくなると予想される」と分析した。

  このほか経済へのリスクと失業についても、FRBは重点的に報告。

 パンデミックおよび経済活動の見通しは不透明で新型コロナウイルス感染症(COVID19)が今後たどる道筋と、それが米国および世界経済に及ぼす影響がもたらすリスクは短期的にみて引き続き高いと指摘している。

 なお、多種にわたるデータが浮き彫りにしているのは、COVID19危機下の中小企業についての憂慮すべき状況だと説明した。

 パウエルFRB議長は16日に上院銀行委員会、17日に下院金融委員会で半期に一度の議会証言を行うが、この日公表された金融政策報告では、証言前にFRBの見通しやリスク認識を議会に周知させる役割がある。
 
 
    

« 東京でも「黒人の命は大切」運動、都心でデモ行進 他の有色人はどうでもいいのか? | トップページ | 無能な政治家に媚びる官僚は不要 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京でも「黒人の命は大切」運動、都心でデモ行進 他の有色人はどうでもいいのか? | トップページ | 無能な政治家に媚びる官僚は不要 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ