« 長期政権へ忖度しすぎた結果、官僚組織の能力の低下は深刻 | トップページ | コロナ感染 累計で716万人、死者は40万7000人をそれぞれ超えた。 »

2020年6月11日 (木)

点ではなく面で見ることが必要

 

 連邦公開市場委員会(FOMC)参加者は10日に最新の経済予測を公表する予定。
 
 米金融当局としては失業率が完全雇用水準と推計される4.1%に近づくまで
   クレジット市場支援
と金融政策による経済下支えを引き続き堅持する公算が大きいという見方が強い。
 
 
ひとこと
 
 アジア通貨危機後のLTCM破たんに置ける措置がその後のリーマンショックにつながり、大きな経済的痛手を生じたことを繰り返すことが懸念される。
 
 損害を押し付け逃げ切るための金融派生商品を売りまくった米国の金融機関の責任は重く、阿呆のごとく乗せられた日本の金融当局の無脳さは国益を大きく棄損したとも言えるものだ。
 
 今の日銀の思考は当時よりも悪く、国際資本の言うがままに踊るだけの存在であり、発言の価値はほとんど意識されていない状況が醜い姿を晒している鏡でもある。
 
 
   

« 長期政権へ忖度しすぎた結果、官僚組織の能力の低下は深刻 | トップページ | コロナ感染 累計で716万人、死者は40万7000人をそれぞれ超えた。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長期政権へ忖度しすぎた結果、官僚組織の能力の低下は深刻 | トップページ | コロナ感染 累計で716万人、死者は40万7000人をそれぞれ超えた。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ