« 優先順位の価値判断が出来ない政治家では話にもならない | トップページ | インドの新型コロナ感染者 国別で世界4位の多さ »

2020年6月16日 (火)

議論好きの言い分けが多い政治家は能力があるのかどうか疑問だ

 
 西村康稔経済再生担当相が記者会見で15日、東京都で
   新型コロナウイルス
の感染者が新たに48人確認されたことを明らかにした。

 今後の経済財政政策に関連して西村氏は、(御用学者とも言うべきか)有識者による
   国際政治経済に関する懇談会
を設置すると発表した。
 
 17日に初会合を開いたうえ6月中に集中的に議論し、7月の取りまとめを目指している経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)や、環太平洋連携協定(TPP)など今後の政策運営の参考にするという。
 
  
ひとこと
 
 政治の主導できていない政権であり、単にお墨付きを貰ったも責任転嫁をするだけだろう。
 いくら、価値ある情報で意識していても、取り組みが杜撰で手続きに時間が掛かる選択をして、責任を転嫁する姿勢では話にもならない愚かさだ。
 
 10万円の支給やマスクの配布などを見れば明らかだろう。
 無能な選択しか出来ない思考程度の低さは福島原発の電源喪失への対応が遅れた政権と同様に歴代最低の能力で口先だけでの対応しか出来ていない。
 
 
   

« 優先順位の価値判断が出来ない政治家では話にもならない | トップページ | インドの新型コロナ感染者 国別で世界4位の多さ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優先順位の価値判断が出来ない政治家では話にもならない | トップページ | インドの新型コロナ感染者 国別で世界4位の多さ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ