« 自由にものが言えない社会 | トップページ | 文政権の本質 »

2020年7月 1日 (水)

香港は立法権がない

 
 中国政府が施行する国家安全法の制定は香港特別行政区政府がほぼ関わることなく、中国の立法府によって進められた。林鄭月娥(キャリー・ラム)長官は同法草案の全文を見てはいないと認めた。

 なお、警察と司法当局は法を順守させる用意があると民主派への警告を行った。


   

« 自由にものが言えない社会 | トップページ | 文政権の本質 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自由にものが言えない社会 | トップページ | 文政権の本質 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ