« 喧嘩を売る韓国 | トップページ | G7メンバーの変更に関する権限は米国政府にはない »

2020年6月 3日 (水)

頭が狂った評価

 

 韓国青瓦台(大統領府)の
   姜珉碩(カン・ミンソク)報道官
は2日の記者会見で、米国のコロナ感染対応のまずさや警官による黒人への人種差別的な行為で死亡させたことに対する強い反発が社会不安化し支持率を大きく下げてきた米国大統領
   ドナルド・トランプ氏
が唐突に主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)に韓国を招待したことについて、「世界外交の秩序が古い体制から転換される可能性が大きくなった」と支持を明らかにしたうえ
   韓国が世界秩序を導くリーダー国
の一員になるという意味と自画自賛し評価した。
 
 
ひとこと
 
 G7内では韓国やロシアをメンバーに加えるとの主張が唐突であり、会議の意義が薄れることになり存続させる意義が無いものとなる可能性も出てきている。
 
 通貨の価値さえ保証できていない韓国通貨ウォンであり、何をとぼけた評価をするのか?
 
 日本の邦銀が韓国の通貨の保障をする必要がないと韓国が主張で切るのだろうか?
 

 頭が狂った評価であり、笑わせ過ぎてしまうものだ。  

 

    

« 喧嘩を売る韓国 | トップページ | G7メンバーの変更に関する権限は米国政府にはない »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 喧嘩を売る韓国 | トップページ | G7メンバーの変更に関する権限は米国政府にはない »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ