« ECBは政策金利を据え置き | トップページ | アラスカ州上院議員が マティス氏の大統領非難に賛同し共和党を離党 »

2020年6月 5日 (金)

デモを利用して、関係もないゴロツキが増え社会を混乱化させているようだ。

 

 米国ニューヨークの警察によると、ブルックリン地区で3日、勤務中の警官が男にナイフで首を刺された。
 救助に駆け付けた2人の警官も負傷したが、男に銃を数発撃った。

 男と警官3人は病院に搬送された。

 なお、警官らの容体は安定しているが、男は重体という。

 当時、現場では、白人警官の暴行による黒人死亡事件への抗議デモが行われており、略奪を阻止するため警察が出動していた。

 

   

« ECBは政策金利を据え置き | トップページ | アラスカ州上院議員が マティス氏の大統領非難に賛同し共和党を離党 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ECBは政策金利を据え置き | トップページ | アラスカ州上院議員が マティス氏の大統領非難に賛同し共和党を離党 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ