« ノババックスが新型コロナワクチン開発で米政府から16億ドル確保 | トップページ | 流通市場で株を買い取い、信頼性の支えを実施(FRB) »

2020年7月17日 (金)

FRBの信頼性が揺らぎそうだ

 

 米国議会上院銀行委員会は今月21日、ジュディ・シェルトン、クリストファー・ウォーラー両氏の連邦準備理事会(FRB)理事指名を巡る採決を実施する。

 両氏は今年初めにトランプ大統領に指名された。

 トランプ大統領は当時、パウエルFRB議長が金融緩和に動かないと批判し、金融緩和支持派をFRBに送り込むことを狙っていたとされている。
 
 ただ、コロナ感染対応や北朝鮮を巡る交渉における政治家としての能力の低さを露呈しており、支持率低下からFRBの信頼性そのものが揺らぎそうだ。
 
 
    

« ノババックスが新型コロナワクチン開発で米政府から16億ドル確保 | トップページ | 流通市場で株を買い取い、信頼性の支えを実施(FRB) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ