« K防疫の精度は痴れもの? | トップページ | メキシコの感染者が激増 »

2020年7月 5日 (日)

薬の効果は不明

 
 米国が新型コロナウイルスの治療薬「レムデシビル」の初期供給のほとんどを買い占めた。

 世界保健機関(WHO)の主任科学者
   ソミヤ・スワミナサン氏
は2日、世界の一致団結が重要だと述べたうえ「レムデシビル」やその他の治療薬、開発されるワクチンも人類全体に対する試練であると指摘した。

 スワミナサン氏は、ライセンス生産開始で数週間以内に供給が拡大することについて、関連試験がまだ実施されているが、効果的かどうかは確認できていないため、WHOは検定を続けていくと続けた。

 

ひとこと

 「レムデシビル」などの効果も人種間の差や体質の違いで効果は異なる可能性もあるだろう。

   

« K防疫の精度は痴れもの? | トップページ | メキシコの感染者が激増 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« K防疫の精度は痴れもの? | トップページ | メキシコの感染者が激増 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ