« 米国政府 米国民向けに新型コロナウイルスワクチン1億回投与分の供給を確保 | トップページ | 中国軍緒野望が現実化する気配 »

2020年7月24日 (金)

工作員の潜入が緩くなった韓国

 
 親北朝鮮政策を強化してきた韓国の
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
は20日、最大野党「未来統合党」の
   朱豪英(チュ・ホヨン)院内代表
が情報機関・国家情報院(国情院)の院長に指名された
   朴智元(パク・チウォン)前国会議員
ついて、「北朝鮮と内通している人」と発言したことについて
   「極めて不適切な発言」
と真実を暴露されたためか不快感を示した。

 朱氏は19日、記者団に「敵と親交関係がある人が国情院を担当していいのか」と批判、「敵と内通している人を任命した」と朴氏の指名を批判していた。

 朝鮮半島の赤化統一を目論んだともいえる
   金大中(キム・デジュン)元大統領
の最側近だった朴氏は2000年の初の南北首脳会談を実現させるため、北朝鮮に
   4億5000万ドル(約482億5000万円)
を送金した事件などで06年に実刑判決を受けた人物である。

 朴氏の国会人事聴聞会は27日に行われる。

   
   

« 米国政府 米国民向けに新型コロナウイルスワクチン1億回投与分の供給を確保 | トップページ | 中国軍緒野望が現実化する気配 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国政府 米国民向けに新型コロナウイルスワクチン1億回投与分の供給を確保 | トップページ | 中国軍緒野望が現実化する気配 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ