« コロナで輸出に打撃と言い逃れ、韓国経済は左翼の文政権の失政で過去20年超で最低水準 | トップページ | 大統領選挙に向けた起死回生のマッチポンプでは支持率回復の成功は望めない »

2020年7月27日 (月)

米国住宅市場が絶好調

 
 6月の米国新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換算)は
   77万6000戸(前月比+13.8%)
と大幅に増加し、約13年ぶりの高水準に達した。
 
 エコノミスト予想値は70万戸で、過去最低水準にある住宅ローン金利が追い風となっているようだ。
 
 前月は19.4%増の68万2000戸(速報値67万6000戸)に上方修正した。
 
販売価格の中央値は32万9200ドル(前年同月比+5.6%)だった。
 居住用不動産市場が米経済の明るい部分であることが、あらためて示された。

 歴史的な低水準の住宅ローン金利に加え、新型コロナウイルス感染拡大の中で高所得層の資金繰りがより安定していることも、新築住宅需要の増加につながった。

  

« コロナで輸出に打撃と言い逃れ、韓国経済は左翼の文政権の失政で過去20年超で最低水準 | トップページ | 大統領選挙に向けた起死回生のマッチポンプでは支持率回復の成功は望めない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナで輸出に打撃と言い逃れ、韓国経済は左翼の文政権の失政で過去20年超で最低水準 | トップページ | 大統領選挙に向けた起死回生のマッチポンプでは支持率回復の成功は望めない »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ