« 危険な兆候 | トップページ | 成果の誇張を繰り返す無能な政治家 »

2020年8月 1日 (土)

米国債市場では10年債利回りが過去最低水準

 
 メドウズ米大統領首席補佐官は
   景気対策案を巡る交渉
について、トランプ政権側は妥協も辞さないとメディアの取材で述べた。

 アップルやアマゾン・ドット・コムなど大手ハイテク企業の好決算に支えられ、ナスダック100指数は他の指数をしのぐ堅調となった。

 マイクロソフトは
   動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」
の米事業買収で交渉に入ったことが関係者情報で明らかになり、株価は下げを埋めた。

 新型コロナウイルスに関しては、フロリダ州が4日連続で1日の死者が過去最多を更新した。

 また、アリゾナ州でも感染は加速し、ニュージャージー州で実効再生産数が急上昇した。

 米国債市場では10年債利回りが過去最低水準に近づいた。

 

  

« 危険な兆候 | トップページ | 成果の誇張を繰り返す無能な政治家 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 危険な兆候 | トップページ | 成果の誇張を繰り返す無能な政治家 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ