« 中国市場から追いだされた都落ちの韓国企業の復活はないだろう | トップページ | 韓国の胡散臭い議員が起訴された »

2020年9月16日 (水)

踊る動きは皆無

 

 東京株式相場は15日、コロナ後の戻り高値を更新した前日の水準から幅広い業種に売りが広がり反落した。
 
 菅義偉氏が自民党総裁就任会見で衆議院の解散時期について慎重な考えを示し失望感が広がった影響がある。
 早期解散への期待が後退し、議員の質の悪さを意や気し政策が遅々として進まない状況を反映したのか相場を押し下げた。
 一方、出遅れていた割安株への調整の循環物色が続き、下値を支えた。

 

   

« 中国市場から追いだされた都落ちの韓国企業の復活はないだろう | トップページ | 韓国の胡散臭い議員が起訴された »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ