« 選挙がらみの色々な噂が出始めた | トップページ | 掌の上で踊るだけ、何も出来ないのが実態だろう »

2020年10月22日 (木)

英国の主権の重要性を強調?

 
 欧州連合(EU)から離脱する英国政府との離脱条件について交渉する担当者のひとり
   バルニエ首席交渉官
は21日の欧州議会で、英国の主権の重要性を強調したとメディアが伝えた。
 
 英国は通商交渉を再開させる条件としてEUが主権を尊重することを要求しており、要求に応える姿勢を示したという。

 ただ、正式な通商交渉はジョンソン英首相の意向で先週から停止している。
 
 バルニエ氏はブリュッセルの欧州議会で、合意は手の届くところにあると発言した。
 
 さらに、合意には「バランスの取れた妥協」を反映させる必要があると語った。

 この発言を受けてポンドは上昇し、一時0.9%高の1ポンド=1.3065ドルを付けた。
 

 
 欧州連合(EU)から離脱する英国政府との離脱条件について交渉する担当者のひとり
   バルニエ首席交渉官
は21日の欧州議会で、英国の主権の重要性を強調したとメディアが伝えた。
 
 英国は通商交渉を再開させる条件としてEUが主権を尊重することを要求しており、要求に応える姿勢を示したという。

 ただ、正式な通商交渉はジョンソン英首相の意向で先週から停止している。
 
 バルニエ氏はブリュッセルの欧州議会で、合意は手の届くところにあると発言した。
 
 さらに、合意には「バランスの取れた妥協」を反映させる必要があると語った。

 この発言を受けてポンドは上昇し、一時0.9%高の1ポンド=1.3065ドルを付けた。
 
 
ひとこと
 
 ドイツの金融家ロートシルトの5人の息子を各国に事業を拡大させた際、ナポレオン戦争時にドーバー海峡にあった海底電信ケーブルを独占し、ナポレオンが敗北した情報を利用し莫大な資産を形成、その後の大英帝国の植民地政策の拡大で資産を世界各地に形成しながら米国に軸足を移していった。
 
 スイスの石炭企業やブランド企業譜ループ、穀物メジャー、石油資本などあらゆる産業に金権網を作り出している。
 
 英国が欧州離脱する動きも時間を使ってこうした金融資本が軸足を抜く動きのひとつでしかないだろう。
 
 ユダヤ人を虐殺したと言われるヒトラ―の母親もこの資本化の邸宅で働しており、その血流にあったのか、ゲシタポが邸宅を訪れた際に「ご主人様はお茶の時間です」と言われすごすごと帰って、出直したとも言われている都市伝説的な話もある。
 
 
   

« 選挙がらみの色々な噂が出始めた | トップページ | 掌の上で踊るだけ、何も出来ないのが実態だろう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 選挙がらみの色々な噂が出始めた | トップページ | 掌の上で踊るだけ、何も出来ないのが実態だろう »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ