« 表裏一体 中国軍が民間企業の技術を活用し攻撃力の強化に利用 | トップページ | 言うことはどちらも本質は同じだが、素行は?? »

2020年11月21日 (土)

NY製造業指数は低下

 

 11月のニューヨーク地区連銀製造業景況指数は
   6.3(前月 10.5)
と3カ月ぶりの低水準となった。
 受注や出荷の伸びが鈍化したためで、ニューヨーク州の製造業活動の回復が起伏を伴っていることが示唆された。
 エコノミスト予想の中央値は13.5

 11月は回答者の31%近くが事業環境の改善を報告している。
 24.4%は活動が低下していると回答した。
 新規受注の指数は3.7と、前月の12.3から低下した。
 出荷指数は5カ月ぶり低水準の6.3。前月は17.8だった。
  
 一方、雇用者数の指数は9.4(10月 7.2)と、今年に入ってから最も高い水準に達した。
 6カ月先の景況予想の指数は33.9(前月 32.8)に上昇した。

 

   

« 表裏一体 中国軍が民間企業の技術を活用し攻撃力の強化に利用 | トップページ | 言うことはどちらも本質は同じだが、素行は?? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ