« 対立軸の解消には時間が掛かる | トップページ | 大統領の権威を失墜させかねない醜態を晒すと負け犬トランプ »

2020年11月 9日 (月)

政治を秩序あるものにする動き

 

 次期大統領に就任するバイデン氏は新型コロナ対策のため12人から成るタスクフォースを9日に指名すると表明した。
 
 トランプ政権の対応の杜撰さから爆発的に拡大した新型コロナ感染に対する効果的な感染抑制対策という主要な公約の一つを実行する第一歩となる。

 同氏は7日の演説で、「このパンデミックを終息に向かわせるためにいかなる努力もコミットメントも惜しまない」と述べた。
 
 タスクフォースは自身の新型コロナ対策を「科学を根底」とした「行動計画」にまとめると説明した。
  

 
 
ひとこと
 
 感覚的な発言が多く思いつきの政策で莫大な被害を出した無能な政治家が選挙で負け犬になったが、いまだに吠えているのは自己保身のためだけだろう。
 不動産事業も余り上手くいかず、大統領を辞めればただの人どころか犯罪者になる可能性が高まっている。
 
 当然これまでの放言や素行の悪さに対する責任を問う動きが一気に高まるだろう。
 
 

  

« 対立軸の解消には時間が掛かる | トップページ | 大統領の権威を失墜させかねない醜態を晒すと負け犬トランプ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ