« 宣伝に長けても対応は後手続きで被害が拡大してしまっては話にもならない | トップページ | どうでもいいような話 »

2020年11月25日 (水)

これが真実、安全な保証のないワクチンは大統領には使えない(ロシア)

 

 ロシアのプーチン大統領は先週、同国製の新型コロナウイルスワクチンはいずれも安全で有効だと世界各国の首脳に触れ回った。

 ただ、プーチン大統領自身がその接種を受けたという意味ではないという。

 ロシア大統領府のペスコフ報道官は24日、プーチン氏はワクチン接種を受けたのかとの記者団からの問いに、「国内ではまだ大規模なワクチン接種が始まっていない。国家元首が志願者としてワクチン接種に参加することはできない。不可能だ」と回答したうえ、「大統領が保証のないワクチンを使うことはできない」と続けた。
 
 
ひとこと
 
 プーチン大統領に保証のないワクチンを使うことはできないロシア製ワクチンの使用は人体実験そのもの。
 不都合がなければ使うということ?
 
  

  

« 宣伝に長けても対応は後手続きで被害が拡大してしまっては話にもならない | トップページ | どうでもいいような話 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宣伝に長けても対応は後手続きで被害が拡大してしまっては話にもならない | トップページ | どうでもいいような話 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ