« 政治を秩序あるものにする動き | トップページ | 合意成立のためには依然として埋めなければならない大きな隔たり »

2020年11月 9日 (月)

大統領の権威を失墜させかねない醜態を晒すと負け犬トランプ

  
 バイデン氏は7日夜、デラウェア州ウィルミントンで支持者を前にした演説で2020年の大統領選挙での勝利を宣言し、激しい選挙戦の後の和解を米国民に呼び掛けた。
 
 儒教が理解できていない負け犬トランプ氏は敗北を認めるのを拒否している。
 
 バイデン氏は秩序ある政権移行を約束した。

 大統領選の結果をはねつけようとするトランプ氏の姿勢に対し、議会の共和党指導部はこれまでのところおおむね沈黙を保ったままだ。メディア各社がバイデン氏当選を報じた後、マコネル上院院内総務をはじめとする同党指導部は直ちには反応を示していない。

  バイデン氏は、「米国民が意思を示した。われわれに明確な勝利をもたらした」と宣言した。

  自分に私に与えられた信頼を謙虚に受け止めるとして、「共和党でも民主党でもなく、米国の大統領になる」と同氏は強調した。

 大統領選の結果をはねつけようとするトランプ氏の姿勢に対し、議会の共和党指導部はこれまでのところおおむね沈黙を保ったままだ。メディア各社がバイデン氏当選を報じた後、マコネル上院院内総務をはじめとする同党指導部は直ちには反応を示していない。
敗北認めよとシューマー氏

 シューマー民主党上院院内総務はトランプ大統領に「あなたは負けた。悪あがきはするな。家に帰れ。フロリダの家に戻れ。事を遅らせるな。選挙についてうそをでっち上げるのはやめよ」と7日、ニューヨークでの記者会見で敗北を認めるよう求めた。

 また、選挙は「公正だった。不正行為はなかった」とし、トランプ氏に対し「あなたは負けた。はっきりと負けた。米国はもう、あなたを忘れて前に進まなければならない」と続けた。
 
 「ドナルド・トランプという名の独裁的で不誠実かつ思いやりのない大統領があと4年のさばることがなくなり、やれやれだ」とも述べた。
 
 
ひとこと
 
 大統領の権威を鋳っついさせる行為や発言が多く見られたトランプ時代の終焉だが、イスにしがみつく醜態を見せている。
 
 
   

« 政治を秩序あるものにする動き | トップページ | 合意成立のためには依然として埋めなければならない大きな隔たり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政治を秩序あるものにする動き | トップページ | 合意成立のためには依然として埋めなければならない大きな隔たり »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ